皆さん、本はどの媒体で読んでますか?
とは言っても本自体を読まない人が多くなっているとは思いますが。

僕は、最近はもっぱらkindleですねー。
kindle端末も持っているのですが、
いつも持ち歩くのは不便なので、
iPhoneにkindleアプリを入れて読んでいます。

いや、kindle端末自体はとても軽くて必要十分なのですけど、
iPhoneでなれちゃったらwhite paperでさえ重たく感じちゃって。

iPhoneで読むのもナイトシフトをオンにしておけば、目も疲れないですし。

本好きには本当に便利な世の中になりましたよね。

アマゾンで紙の本買っても翌日には届きますし、
kindleであれば、どこでもいつでもダウンロードして読めますから。

問題は、すべての書籍が電子化されてないので、
読みたい本が紙でしか売ってないとき。

でも、考えてみたら毎日1冊読むとかいう訳でもないので、
今のところは、kindleだけでも事足りてる感はあります。

以前は、図書館に毎週通って10冊借りてババーっと読んでましたけど、
今はそんな時間も取れないですし、
なにより電子書籍に慣れちゃったら、
紙の本を買う気にも借りる気にもならないっていう。

そこで、提案なんですけど、
各自治体、都道府県、市町村にある図書館に電子書籍部門を作れないですかね。

もちろん、図書館自体が作家さんにとってどうなのかと言うのは分かっておりますが、
それはいったん置いておいて、
現時点での図書館の役割を続けていこうとするのであれば、
それは必然だと思うのです。

電子化されても、
一人何冊までとか、いつまでとかいうのはちゃんとしなければいけないでしょうが、
それはアマゾンの読み放題サービスで、十分システムが組めると実証されてますので、
予算と作家さん、出版社との折り合いがつけば、可能なような気がします。

アマゾンの読み放題サービスがすべてのkindle本だったらそれでも十分なのですけどね。。。

福津市が気合を入れて、率先して取り組んでくれれば、
武雄市みたいに市のPRにもつながり、それによって市民を増やすことにも繋がると思います。

早くやらないとよそがやっちゃいますよー