グルーポンって一時期話題になって、消えちゃった感がありますけど、
あの仕組みは生活必需品で効果あると思うのですよね。

例えば、
トイレットペーパーやティッシュペーパー
オムツ
ペット用のシーツやエサ

いわゆる、消費財です。

消費財でこそ、共同購入は威力を発揮するのではないでしょうか。

僕も、個人的に、ペット用のオムツやエサを共同購入で安く手に入れられるのであれば、
利用したいですもの。

食にかんしての共同購入は正直どうでも良いし、
今時、コンビニでも満足出来るの売ってますから。

それよりも、
生活に、直結してるもので共同購入出来るようになれば、嬉しいです。

飲料水なんかもそうですよね。

重たいから、ネットで購入する人は多いと想像しますけど、
なかなか共同購入ってのは無いわけで。

「生活共同ネット」みたいなサービスはありだと思います。

今後、消費税が上がった時に、生活必需品には課税しないという方向なのでしょうが、
買う側が意識すれば、自ずとそういうサービスが出てくるのではと。

いろんなメーカーが色々なブランドで、同じ商品を出してますが、
消費者からすれば、それを合同で開発販売して、
安く提供してもらったほうが良いと思うのです。

そういうアプリやWEBサービスがあったら使うなと。


トイレットペーパー
ティッシュペーパー
おむつ
ペット用品
酒(これは必需品じゃないけど)
等々、色々あります。

こういうアプリが出来れば、
メルカリなんか目じゃないような。

アプリ検索しても、まともなやつ出てこないですし。

お問合わせは